フランス

パリ・ミュージアムパスはシャルル・ド・ゴール空港(パリ)で買えるよ

ミュージアムパス

パリ・ミュージアムパスはパリのシャルルドゴール空港で買えます。

フランスの旅行で美術館巡りをする人も多いと思いのではないでしょうか?

数カ所、美術館巡りするならばミュージアムパスがおすすめです。

オンライン予約でも購入出来ますが、やっぱり現地で現地の価格で購入したいですよね。

パリ・ミュージアムパスを購入する3つのメリット

  1. 美術館でチケットを購入する時間を短縮できる。
  2. 一冊で複数の美術館巡りが出来る。
  3. 複数館巡るなら結果的にお得になる。

せっかくのフランス旅行なので計画的に効率よく進めたいですよね。

待ち時間でイライラしたりチケットを購入するのに長蛇の列に並ぶのは避けたいものです。

パリ・ミュージアムパスのシャルル・ド・ゴール空港(パリ)での販売場所をご紹介します

シャルル・ド・ゴール空港パリのシャルル・ド・ゴール空港のターミナル2Eの一階のTOURISME INFOMATION(ツーリズムインフォメーション)で購入出来ます。

カウンターの店員さんに声を掛けて、ミュージアムパスを購入したい事を伝えましょう。
クレジットカードが使えます。

他にも下記の場所で販売されてます。

・シャルル・ド・ゴール空港(ターミナル1,2C,2E,2F)

・オルリー空港

・パリ観光案内所

・加盟美術・博物館、歴史建造物

パリ・ミュージアムパスは3タイプあります

  1.  2日パス(連続)48ユーロ
  2.  4日パス(連続)62ユーロ
  3.  6日パス(連続)74ユーロ

※2019年4月の価格

ミュージアムパスを使うと、パリ市内・近郊にある50ヶ所の美術館・博物館や歴史的建造物の常時展に無料で何回も入館出来ます。

ミュージアムパスで入館が出来る代表的な美術館を挙げてみました。

・ルーブル美術館

・オランジュリー美術館

・オルセー美術館

・ベルサイユ宮殿

他にもサヴォア邸なども入館出来ます。

通常、美術・博物館は月曜日、火曜日、1月1日、5月1日、12月25日が休館です。

休館日は確認して行きましょう。

パリ・ミュージアムパスを購入したら、裏面に名前・購入年月日を記入しよう

パリ・ミュージアムパスの裏面にペンで書き込んでみましょう。

例)2020年2月20日 ブログ太郎 と記入する場合。

・Jour Day  20     (20日)

・Mois Month  02 (2月)

・Annee Year  20    (2020年の20の部分)

・NOM SURNAME  BLOG

・PRENOM  NAME   TARO

パリ・ミュージアムパスはコンパクトで持ち運びやすい

ミュージアムパスマウスとのサイズの比較の写真ですが、かなりコンパクトです。

パリ・ミュージアムパスは意外と小さくて手のひらに収まるサイズですので、持ち運びしやすいです。

中を広げると入館出来る50ヶ所の番号と写真・地図・名前・住所・電話番号・営業時間などが掲載されてます。

フランス語なので、有名な美術館以外は読み方がわかりませんでした。

Google翻訳のアプリのカメラ機能を使えばある程度は、日本語で読む事が出来ますので、
お試し下さい。

TOURISME INFOMATION(ツーリズムインフォメーション)ではパリ行きのLE  BUS DIRECT(ル ・ビュス・ディレクト)バスのチケットも販売してます。

チケットを購入して外へ出たらバス乗り場がありますので、そのままパリへ向かえます。

モンサンミッシェルへ行きたい人は「パリからモンサンミッシェルにバスで安く行く方法|日帰り」も参考にして下さい。

まとめ

・パリ・ミュージアムパスはパリのシャルル・ド・ゴール空港で購入出来る。

・パリ・ミュージアムパスは3タイプある(価格・使用日数)

・パリ・ミュージアムパスを購入すると50ヶ所の美術館・博物館や歴史的建造物に入館する事が出来る。