フランス

パリからモンサンミッシェルにバスで安く行く方法|日帰り

フィリックスバス

パリからモンサンミッシェルまでFelixbus(フィリックスバス)で安く行く事が出来ます。

Felixbus(フィリックスバス)はヨーロッパを運行している格安長距離バスです。

パリからモンサンミッシェルに行く予定が決まったら早速オンライン予約してみましょう。
4〜6週間前からチケットの予約が可能です。

Felixbus(フィリックスバス)予約方法(パリからモンサンミッシェル)

Felixbus(フィリックスバス)のサイトとアプリどちらからも予約出来ます。

スマートフォンアプリの方がチケットにもなり便利でおすすめです。

クレジットカード情報の入力が必要です。
JCBは使えません。VISA/mastarcard/AMERICAN EXPRESS/
paypal/googlepayも使えます。

FlixBus
FlixBus
無料
posted withアプリーチ

行き先の入力はFrom:paris To:Le Mont saint-michel と入力して下さい。

mont-saint-michelの前に「Le」を入れないと表示されません。これは焦りました!

パリからモンサンミッシェルへのFelixbus(フィリックスバス)の料金

大人1人32ユーロで片道4,000円。格安ですね!(127円で計算)

Felixbus(フィリックスバス)のベルシー公園の乗り場はわかりにくいので注意!

リヨン駅を下に進んだ場所にBercy(ベルシー)公園があります。
そのBercy(ベルシー)公園内にFelixbus(フィリクスバス)乗り場があります。

ベルシー公園まではホテルからタクシーを予約しておくといいです。

※ベルシー公園のバス乗り場が判りにくいので後の方で写真で説明します。

パリからモンサンミッシェルまでの片道の移動時間

Bercy(ベルシー)公園からバスに乗ってモンサンミッシェルまでは片道5時間40分ほどかかります。

朝早く出発するのが賢明です。

朝の7時に出発してモンサンミッシェルに到着するのがお昼の12時40分ごろです。

トイレはFelixbus(フィリックスバス)の中にあります。

そして途中で休憩が1回あり、日本の高速道路のパーキングみたいな所に寄ります。
食べ物、飲み物も販売してます。
トイレもあります。

Bercy(ベルシー)公園のFelixbus(フィリックスバス)乗り場までを写真付きで説明します

ベルシー公園 パリ

ベルシー公園 パリ①公園を真っすぐ進むと看板が見えてきます。そのまま進んで行きます。

ベルシー公園 パリ②公園の階段まで来たら左側に案内の看板があります。

ベルシー公園 パリ③さらに左に進むと、大きな木の向こう側にバス乗り場があります。

④すごくわかりにくいですが、木の後ろにバス乗り場があります。

Felixbus(フィリックスバス)の乗り方(パリからモンサンミッシェル)

ベルシー公園 パリ

バス乗り場に入ると電光掲示板に行き先が掲示されてます。
行き先や時間を確認しましょう。
バスは遅れてくる事もあります。私達が行った時は10分ほど遅れて到着来ました。

予約完了後のFelixbusアプリのTicketsから予約内容とQRコードを表示させるか、iphoneならwalletに表示される画面を運転手に見せて下さい。

スマートフォンの電源切れなどに備えてメールに送られて来たWEBチケットを必ずをプリントアウトして保管しておいて下さい。
荷物につけるタグも一緒にプリントアウトして下さい。

座席指定してしてなければ、座席は自由です。
間違って指定席に座った場合は速やかに別の席に移動しましょう。

フィリックスバス

さあ出発!5時間40分の長旅です。

モンサンミシェル

途中で休憩、助かります。バスのトイレが壊れて使えなかったからです!

モンサンミシェル

モンサンミッシェルが見えてきました。

モンサンミシェル

モンサンミッシェルまであと2,7kmほどありますが、一旦、Felixbus(フィリックスバス)を降りて、ここからモンサンミッシェルに向かう無料の定期シャトルバスに乗ります。

 

モンサンミシェル

5から20分間隔で運行している無料の定期シャトルバスです。なんか味わいがありますね。12分でモンサンミッシェルに到着します。

モンサンミシェル

モンサンミシェルに到着しました!

モンサンミッシェルからパリまでの帰り方

帰りはさすがにFelixbus(フィリックスバス)だと時間がかかり過ぎるので、モンサンミッシェルから違うバスでレンヌ駅に行きます。
そして、レンヌ駅からTGV(高速列車)でパリのモンパルナス駅に向かいます。

モンサンミッシェルから無料の定期シャトルバスに乗って、観光情報センター近くで降りてバス停に向かいます。

バス停が離れた所にありわかりにくいです。

モンサンミシェル

①無料の定期シャトルバスを降りて。

モンサンミシェル

②真反対方法へ進みます。その先がバス停です。

モンサンミシェル

③歩いていると途中に看板があります。真ん中に小さくRennes(レンヌ)と書いてますね。

モンサンミシェル

④バス停にたどり着きました。なかなかわかりにくい!

モンサンミッシェルからレンヌ駅行きのバスは4便ほどで少ないです

モンサンミシェル
【モンサンミシェルからレンヌ駅へのバスの時刻表です】
10:05 11:20 14:05 18:05

予約がなくてもバスには乗れます。

モンサンミッシェルからレンヌ駅への移動時間は1時間から1時間30分です。

ベルシー公園発のFelixbus(フィリックスバス)の到着が12時40分頃なので、帰りは14:05か18:05のバスに乗る事になると思います。

万が一乗り遅れた場合の為に、観光情報センターの場所を確認しておきましょう。

Googleでkeolis-armorと検索して、バス会社のサイトから最新の時刻表を確認しましょう。

サイトの中心のVENEZ VISITER LE MONT-SAINT-MICHELをクリック
時刻表のページが表示されます。

Au départ du Mont Saint-Michel (Tous les jours)をGoogle翻訳すると
モンサンミシェルから(毎日)と翻訳されます。

料金はバスの運転手に15ユーロ(1900円)現金で支払いました。(127円で計算)

レンヌ駅からモンパルナス駅まではTGV(高速鉄道)で早く行けます

レンヌ駅

レンヌ駅はガラス張りのお洒落な駅です。カフェや販売店もあり食事も出来ます。

レンヌ駅からモンパルナス駅(パリ)まではTGV(高速鉄道)を利用すると2時間ほどで行く事が出来ます。

事前にチケットの予約が必要です。

 

・TGV(高速鉄道)の列車の予約はレイルヨーロッパのサイトがおすすめです。


・レイルヨーロッパのサイトは日本語対応しているので予約が簡単です。

 

  • 90日前から予約が可能です。

 

  • 出発地:レンヌ 目的地:パリ 往路(行く日)利用タイプと人数を入力すると、時刻や料金が表示されます。

 

  • 外国語だとRENNES(レンヌ) MONTPARNASSE(モンパルナス)です。

 

  • ・オンライン決済はVisa カード、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバーカード、マスターカードが利用出来ます。

 

  • レンヌ駅からモンパルナス駅(パリ)までのTGV(高速鉄道)の2等席チケットの料金は8,000円から9,000円です。

 

  • 予約した後に、サイトの手数料が1,500円かかりますので合計10,000円ほどになります。

 

  • 予約内容はプリントアウトして保管しておきましょう。

 

レンヌ駅での注意点があります

レンヌ駅のトイレは有料だった!
トイレの前に女性が立っていて0,80ユーロを支払います。

これはかなりびっくりしました。料金を支払うのは判りますが、トイレの前に人が立って料金を徴収するシステムとはね。

レンヌ駅 フランス

海外旅行をしていると異文化体験が出来るのが面白いですね、TGV(高速鉄道)の列車に乗ってモンパルナス駅まで2時間ゆっくりと車内で過ごしましょう。

5月のゴールデンウィークに行かれる人も多いと思いますが、夜の9時頃は日本では真っ暗ですがフランスはそこそこ明るいです。

日帰りは結構ハードスケジュールですね。それでは良い旅を!

まとめ

・パリからモンサンミッシェルまでFelixbusで安く行く事が出来ます。
料金:片道4,000円(パリのベルシー公園からモンサンミシェルまで)
移動時間:片道5時間40分(トイレ付きのバス・途中で休憩あり)

・帰り:バスとTGV(高速鉄道)を使うと早く帰る事が出来ます。(モンサンミッシェルからモンパルナス駅(パリ)まで)

・モンサンミッシェルからレンヌ駅まではバスで行きます。
料金:15ユーロ(1900円)(127円で計算)| 移動時間:1時間から1時間30分

・レンヌ駅からモンパルナス駅(パリ)まではTGV(高速鉄道)で行きます。
料金:10,000円 | 移動時間:2時間

・パリからモンサンミッシェルの日帰り旅行が16,000円ほどで行けます。