北海道

小樽の三角市場で海鮮丼を食べたい人は朝がおすすめ!

三角市場

そうだ、三角市場に海鮮丼を食べに行こう。

札幌に観光に来て小樽に寄ったら三角市場で美味しい海鮮丼を食べる事をおすすめします。

三角市場への行き方やお店をご紹介致します。

札幌駅から小樽駅まで電車の快速エアポートで30分ほどで着きます。

普通車両は横ならびで通勤・通学にも使われているので必ず座れるとは限りません。
座ってゆっくり移動したいですよね。

快速エアポートはプラス530円でUシートに座れます。
Uシートとは普通車客室よりゆったり広いシートです。大きなトランクケースも置けます。
詳しくはみどりの窓口までお問い合わせ下さい。

それではさっそく三角市場についてご紹介していきます。

・小樽三角市場  [小樽駅から徒歩1分]

住所:〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目10-16

電話番号:0134-23-2446

・車で来られる人は駐車場が近くにあります。

船見坂下信号から上は上り坂になってますので運転には注意してくだい。

三角市場駐車場

さっそくですが、注意点があります。

日曜日はお店が定休日のところが多いので営業日の確認が必要です。
三角市場 お店案内

日曜日でも営業している「味処たけだ」さんがおすすめです。

味処 たけだ 

・営業時間:7:00~16:00 日曜営業

・支払いは現金のみ

【お店の外観】

味処たけだ

【店内の様子】

味処たけだ

お店の人気ぶりが分かるように、天井一面に写真が貼られてます。
もちろん芸能人やテレビの撮影で訪れた写真なども沢山ありました。

【お店のメニュー】

味処たけだ メニュー

   海鮮丼のオンパレード! どれもこれも美味しそう。

【三色丼】

味処たけだ 三色丼

【三色丼についてくる味噌汁】

味処たけだ 三色丼

三色丼を注文しました。
具材・見た目・値段など総合的にみてお得ですよね。
うに、いくら、かに!全部新鮮で美味しかったです。ちなみにピースしているかには飾りだけではなく下に身が詰まってます。

ぺろっとあっという間に平らげて、ごちそうさま。なかなかこんな豪華な海鮮丼は食べられません。
朝7時30分の2500円の贅沢な朝食でした。

ついてくる味噌汁もとても美味しいです。ダシがきいてます、お汁だけでご飯が進みますね。

写真はありませんが、食事が出てくるまでのつまみとしてイカ墨のスルメが食べられるのですが、これがすごく美味しい!

お店を出た正面のお店に販売してますので、イカ墨のスルメはお土産として喜ばれると思います。

・ウニは種類によって期間限定で食べられる物があります。

・お刺身や定食・アルコール・ソフトドリンクもあります。

朝早く行く事のメリット3つ

・混雑してないので、ゆっくりメニューを眺めて余裕を持って食事が出来る。

・お店に並ぶ待ち時間がないので、次の行動の計画が立てやすい。

・お土産をじっくり選んでお店の人と交渉しやすい。(時価で販売している物は特に)

メリットを挙げましたが、デメリットは冬は寒い事と雪の降り具合で運転に注意が必要です。

・寒い季節に行く時は充分に寒さ対策をして行きましょう。
店内では暖房がガンガンかかっているわけではないです。

・運転には気を付けましょう。小樽は坂道もありますので、坂道や雪道での運転は気を付て
下さい。

・トイレは三角市場内にあります。

美味しくて新鮮な海鮮丼を食べたら、後はゆっくりお買い物ですね、朝のゆっくりした時間でお店の人とお話ししながらお土産を選ぶのも楽しいですね。まけてくれるかも。

11月の寒い日に行ったのですが、朝7時頃からアジアの国の団体さんが来られてビックリしました。

みなさんも日本人と同じ様にスマホで写真撮ったり、なごやかな雰囲気で過ごされてました。

まとめ

・営業日や営業時間を確認しましょう。

・車で来る場合は駐車場を確認して、運転に注意しましょう。

・朝早く行くのがおすすめです。混雑しませんので旅の予定も立てやすいです。

 

札幌の「頭大仏」でもアジアの国の団体さんが大勢いて、国境の壁も低くなっていると感じる今日このごろです。